車検の予約をするならば複数の店舗で|知って得する極秘情報

青い車

点検の種類

自動車と女性

神奈川で車を持っている人ならば、誰しもが行なったことのある車検ですが種類があります。新規車検は、こちらは販売会社が行なうものなので一般の人が行なうことは無い検査です。継続車検は、自動車を購入した際に必ず皆が加入するものです。自動車検査証の有効期限が終了したときに、車を引き続き使用するために行ないます。一般的に行なわれている点検です。この検査は、切れてしまうと公道を走ることができなくなるので注意が必要です。構造等変更検査は、自動車の高さや、長さ、幅、最大積載量が変更された場合に必要になってきます。ですが、規定以内の変更ならば検査は必要ありません。種類によって、点検を行なう場所は異なります。新規検査・構造等変更検査の車検の場合は、神奈川にある本拠の位置を管轄する運輸支局や自動車検査登録事務所にいきます。継続検査は、最寄りの運輸支局や自動検査登録事務所で行なうことが可能です。
車検の費用は、神奈川の店舗によって異なります。ですが、神奈川のどの店舗でも必ず申請手数料・自動車損害賠償責任保険・自動車重量税が必要です。これらは、法律で定められているものなので最低限の検査内容です。その他にも、オイル交換フィルター交換、バッテリー交換・クーラーの冷却水の交換・ブレーキオイルの交換がありますが、これらは車の使用頻度によって異なるので実施しなくても大丈夫な場合があります。一般的な車両ならば初回は三年、二回目以降は二年毎の点検が必要です。こちらの期間も法律で定められています。実施していない車を運転して、公道を走ると無車検運行という理由で罰則されます。